• フィンランド発のエフェクター・ブランド"Darkglass Electronics"。製作はアメリカにて行なわれるハンドメイド・ブランドです。Justin Meldal-Johnsen(Nine Inch Nals/Beck)やBryan Beller(Steve Vai)等、多くのベーシストが支持する話題製に加え、最近では先のNAMMショウにて、当店でも人気の高いハイエンド・ベースブランド"DINGWALL"のインボード・プリアンプに採用されるなど、注目のブランドと言っても過言ではないでしょう。

    Darkglass Electronics Vintage Deluxeは、暖かでチューブライクなトーンを持つ、Darkglassの人気モデルMicrotubes Vintageに、さらに3バンドアクティブEQを加え、パラレルアウトプットとバランスドラインドライバーを追加しました。ナチュラルかつダイナミックなレスポンスと、クラシカルなチューブアンプやヴィンテージテープマシンの持つ有機的なコンプレッションを持ち、40年分にもなる伝説のベーストーンが1台に詰まったベースオーバードライブです。

    スペック上で実際の真空管を使用したものよりもむしろチューブの質感や太さ、特有のチューブコンプレッションまでをリアルに再現しており、本来は真空管でしか得られないような上質のドライブサウンドをこのようなコンパクトサイズで手に入れることが可能になりました。また、3EQと、XLRアウトとパラアウトを装備しているため、プリアンプとして音作りをした信号をPA等のミキサーへのみ送り、ステージのアンプにはスルーの信号を送るといった、プリアンプ/DIとしての使用も可能にしています。

    ◆コントロール
    Level: オーバードライブシグナルの音量を調整します。
    Drive: オーバードライブの飽和感を調整します。
    Blend:クリーンシグナルとオーバードライブシグナルの割合を調整します。クリーンシグナルは常にユニティゲインを保ち、オーバードライブシグナルはLevelノブで調整できます。LevelとBlendノブを組み合わせて使うことで、細かな微調整が行えます。
    Era: ペダルのキャラクターを切り替えます。暖かなミッドレンジを持つ70sトーンからはじまり、パンチのあるメタリックな80sトーン、さらにモダンな90sトーンへと、ノブを上げていくごとにトーンを可変できます。
    3バンドEQ: Bass:±12dB@100Hz Mid:±12dB@1kHz Treble:±12dB@5kHz
    ダイレクトアウトプット: XLR端子のバランスドアウトプットを用いることで、PAやスタジオのミキサーにベースサウンドを直接出力できます。また、このアウトプットにはグラウンドリフトスイッチが備わっています。
    パラレルアウトプット: インプットシグナルをスルーアウトします。パラレルのシステムを作る際に有効です。

    サイズ: 12 × 10.7 cm
    消費電流: 30mA

Darkglass Electronics Version] [New Preamp] [Dynamic Deluxe Vintage-エフェクター

他のソーシャルブックマーク:  hatena hatena  livedoor livedoor  Buzzurl buzzurl  yahoo
ディスカッション  

Darkglass Electronics Version] [New Preamp] [Dynamic Deluxe Vintage-エフェクター

他のソーシャルブックマーク:  hatena hatena  livedoor livedoor  Buzzurl buzzurl  yahoo
ディスカッション  

Darkglass Electronics Version] [New Preamp] [Dynamic Deluxe Vintage-エフェクター

他のソーシャルブックマーク:  hatena hatena  livedoor livedoor  Buzzurl buzzurl  yahoo
ディスカッション  
他のソーシャルブックマーク:  hatena hatena  livedoor livedoor  Buzzurl buzzurl  yahoo
ディスカッション